お知らせ

11/13『ふるべゆらゆらと〜神話の語りをディジュリドゥの響きに乗せて〜』

2014年10月30日

日時 11月13日(木)
時間 14時スタートで約2時間のお楽しみ
場所 トニーズカフェ(茅ヶ崎市幸町24-13)    茅ヶ崎駅南口 徒歩3分
お楽しみ代  2500円(トニーズカフェ特製ジュース付き)

奈良県桜井市三輪山での初コラボから始まったふるべユニット"たまゆらの風"。
今回は、伊勢の神話がたり松本祥平とディジュリドゥ奏者の稲垣遼がここ茅ヶ崎で響き合い、響かせ合う。

二人が集うところ、ミラクルだらけ。
かんながら(神様の意に身を委ねて)に生きる二人の非日常的日常をシェアし合いながらの神話な時間。

神話は過去のものではない。
生きている。

そのことを感じてもらった上で伝えたいことがある。

それは、

僕らの生きた生き様が1000年後の神話になるということ。

魂の兄弟姉妹との出会い(再会)を心より楽しみにしています。

一方的な時間というよりは、共に分かち合う感覚を大切にしたいと思います。


どうぞよろしくお願いいたします。

〈出演者紹介〉

 松本祥平 伊勢の神話がたり

東京出身の36歳。京都での学生時代のアルバイトで始めた人力車にのめり込み、この面白さを日本中に伝えなくては!と日本一周を人力車でまわる。
日本中の神社を巡り、人のあたたかさ、日本の素晴らしさを知り、それらを伝えるべく、伊勢で神話の語りべを始める。
人力車をひき、神話をかたり、人の心にアーチをかける
ひきがたりのアーチストとして伊勢の地を中心に活躍中。
人力車をつかってのおかげ参りの先達、案内人として神宮正式参拝の導きや伊勢の裏側のリアルドラゴンクエストなど、求めに応じてさまざまな案内のバリエーションがある
宿泊もできるコミュニティスペース「ときわ荘」も運営していて、全国から面白い人がひっきりなしに訪れる。
http://kazepro.org/


 稲垣遼  ディジュリドゥ奏者

1985年東京生まれ。神奈川県葉山町在住。 
オーストラリアの先住民アボリジニの楽器ディジュリドゥに日本で出逢い、神社仏閣や農耕祭事での奉納演奏、講演会の音開き等、日本各地で演奏を行っている。
沖縄の久高島から言開きされた物語「ぼくはうま」との共演や、妊婦さんを対象にした新たな活動も行っている。
Crystal Pipe website  
https://ja-jp.facebook.com/crystalpipe88

☆イベント前にトニーズの愛情たっぷり込めた重ね煮ランチ(900円~)をこの機会にぜひぜひご賞味下さいませ
エネルギーたっぷりの重ね煮を食べると、あなたのスイッチがオンになるかも?