お知らせ

かみあうじかん@国立

2015年6月21日

目に見えない世界を言霊として伝える
”宇宙のかたりべ”松本祥平と

言霊の響きを書に現わし、形霊として伝える
”無添加書道”遠藤夕幻が

醸し役、鴨下美智子と
カメラマン、林健次とともに送る

珠玉の時間。

それがかみあうじかん。

とっておきのじかんをあなたに。

御魂、ふるわせます。

それぞれが

6(無)2(に)7(為)る時間

“無”とは、無防備であり、無添加で在ること。

無防備であり、無添加で在るには
すべてを信頼し、受け入れ、己が御魂と向き合い
“いのち”の“ふるえ”を感じること。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

○日時:6月27日(土)
   開始・10時30分予定
終了・17時予定

○場所:「谷保天満宮」 鳥居前 に集合
(当日連絡先 090‐5546‐4535 鴨下美智子)

○費用:13,500円
(神社ご案内・無添加書道・林さんの写真撮影・御食事・御神酒、すべて含む)

○定員:15名

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

内容:
かみあうじかんでは、

松本祥平の神社ご案内 (勾玉)
林建次の写真 (鏡)
遠藤夕幻の無添加書道 (剣)

上記の“三種の神器”を通じて、御神事を楽しく学びながら疑似体験していただきます。

神様と向き合う、
畏敬の念 、
御奉納の精神 、とは? など

お一人お一人が“いのち”の“ふるえ”を、感じることができる時間にしたいと思っております。

松本祥平は、目には見えない世界と目に見える世界とを繋ぐ“勾玉”に。

林建次は写真を通じて、普段意識できない真の自分と向き合うための“鏡”に。
(*林さんの写真は、後日改めて参加者さまお一人お一人にお送り致します)

遠藤夕幻は、「想いを形に残す」という想いを胸に、誰も傷つけることのない“剣”(筆)を持ち、神(紙)と向き合う姿を。

そして、この三人を丁寧に“醸す”ことでひとつに繋いでいくのは、醸した(鴨下)美智子。かつては神の御手とされていた、微生物たちと振動共振の力を借りて。


以上四人と、「かみあうじかん」に参加してくださる皆さんと共に、ゆっくりと時間重ねていき、分かち合いながら、御神事の意識で向き合っていこうと思います。


ここまで、導いてくださった全ての出来事や出会い、“ご縁”に感謝。

すべては、“いいふうに”なるように前進しています。

皆さまにお会いできることを、心より楽しみにしております。

いつもありがとうございます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

宇宙のかたりべ:松本祥平
無添加書道:遠藤夕幻
醗酵&醸造:鴨下(醸した)美智子
写真家:林建次

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【注意事項】
*御食事等の事前準備のため、キャンセルは3日前の23日(火)までとさせてください。

*参加の表示がある方で、24日以降にキャンセルになってしまった場合はキャンセル料として「半額」。当日キャンセルの場合は、「全額」ご請求させていただきます。
何卒ご理解とご協力をお願い致します。

*お支払いに関してですが、当日は限られた時間を有効に使いたいので、「丁度のお支払い」もしくは「事前のお振り込み」をお願いしております。

~振り込み先~
みずほ銀行 小岩支店
エンドウユウスケ
普通口座 1118005

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -